● フリマの勧め出店編 ●

ちょっと待った ! 捨てないでね。
これがフリマ達人のキーワード。まだ使えるけど、もう飽きちゃったなんていう物も、いくつもあって使わない物も、捨てる前にもう一度考えましょう。捨てればゴミ、フリマならお宝ってとこでしょうか。
大勢のいろんなお客さんが訪れるフリマでは、きっと大事に使ってくれる人がいるはずです。必要としている人にぜひ使ってもらいましょう。お部屋もすっきり片付いて、好きな物だけに囲まれた生活も夢じゃない!
ゴミにするのは最後の手段にして、リサイクルしましょう! そのためのちょっとしたコツをそっとお教えしちゃいます。
出店歴数々、Mrs.Beanのフリマ達人への道・出店編です。
Step1 フリマ箱を作りましょう。
部屋の中をよく見れば、あっちにもこっちにも、いっぱいあるはず。捨てたいけどもったいない、でも使わない。そんなものは、段ボール箱や衣装ケースなどを普段から用意して、そこに入れる習慣を作りましょう。捨てればゴミになって、いいことはなにもないけど、使ってもらえれば物だって喜んでくれるってもんです。これどうしようかな、と思ったらひとまず、フリマ箱へ。
Step2 商品は季節感も大事。
いくらジャマでも、安くても、真夏に冬の厚いコートは売れません。洋服の場合は特に、春には春夏物を、秋には秋冬物を揃えておくとお客さんも買いやすい。女性はみんな着なくなった洋服の処分に困っているので、値段も安くしないとね。
Step3 50円箱、100円箱、お持ちください箱を作りましょう。
何事も思い切りが肝心! 処分したい物などは、思い切って安くしちゃいましょう。安ければ買ってもいいかな ? って思ってくれる人は必ずいる。ただならもっといる ! あなたにとってじゃまなものが減るんだから、それだけでもありがたいと思わなきゃね。
Step4 早いが勝ち。
フリマフリークは早く来る! 強者は出店者と同じ時間に現れ、そして並べるそばから買っていきます。また出店する人の中にも、自分のは並べないでよそを見て回って仕入れ?をしている人もいっぱいいます。だからできるだけ早いほうがいいよね。
Step5 フリマは楽しむもの。
不要品をリサイクルできて、少しお小遣いもできて、外の空気を吸ってリフレッシュできて……。そんなつもりで楽しみましょう。プロではないのだから、あまり値段にこだわらないようにしたほうが楽しめます。帰るとき自分のブースをきれいに片づけて、車に積む荷物の少なくなった時の充実感を味わったら、あなたももうフリマのと・り・こ・ !

NEXT